必ずしもモットンがベストではない!他のマットレスと徹底比較!

ネットで腰痛によさそうなマットレスを探すとモットンをはじめ色々目にしませんか?

 

私は寝具の仕事をしている関係上、色々なマットレスを扱っていますし、店頭販売はしないでネット通販のみのマットレスについても色々調べてます。

 

また、かれこれ1年以上モットンを使っていますが、モットンを購入する間には色々なマットレスとの比較もしました。

 

今回は店頭販売、またはネット通販で有名な腰痛に良いマットレス、または評判の高反発マットレスを中心に以下5社のマットレスとモットンを比較します。

 

  1. マニフレックス
  2. 雲のやすらぎプレミアム
  3. エアウィーヴ
  4. エイプマン
  5. オクタスプリング

 

今マットレスを検討しているあなたの参考になれば幸いです。

マニフレックス

マニフレックスは50年以上の歴史を持つイタリア生まれの高反発マットレスブランドで、サッカーの香川選手、野球の前田選手をはじめ有名スポーツ選手を起用してることで日本でも知名度が高いマットレスですね。

 

全てイタリアで生産されて全世界に輸出されています。

 

実績、知名度で言えばマニフレックスが1の高反発マットレスですね。

 

マニフレックス

 

マットレスの種類はマニフレックスが凄い!

なんといってもマニフレックスとモットンの違いは種類の豊富さ!

 

あなたがもし3つ折りタイプのマットレスがいい、またはクィーンサイズ以上が欲しいという場合でもモットンは1枚物のマットレスしかありませんし、サイズはダブルサイズまでしかありません。
本来腰痛は1枚物のマットレスがいいんですけどね。(詳しくは腰痛に良いマットレスを手に入れるための3つのこと参照)

 

マニフレックスは扱っているマットレスの種類が豊富です!
シリーズによりますが3つ折りタイプもあるし、 キングサイズまで扱ってます。

 

もちろんサイズが大きければそれなりの価格はしますが、マットレスのタイプを最重要視するのであればマニフレックスに軍配が上がりますね。

 

 

マニフレックスの価格帯ですが、色々なシリーズがあるので比較は難しいですが全般的に高価格体系です。

 

モットンも決して安いマットレスではありませんが、マニフレックスの中で安いシリーズのモデル246、エアメッシュでもモットンとほぼ同じ価格です。

 

寝心地はモットンに近い

寝心地はモットンとマニフレックス(246、エアメッシュ)は似てますね。

 

どちらかというとマニフレックスのほうが柔らかみがありますが、それほど大きな差はありません。

 

 

マニフレックスとモットンどちらも高通気性のウレタンフォームマットレスで、通気性についてそれほど大きな違いはないと思いますが、若干の差でマニフレックスに軍配が上がるかもしれません。

 

 

モットンもマニフレックスもどちらも腰痛対策としては優れているのであなたの体重に適したものを選ぶのがいいですね。

 

マニフレックスのモデル246、エアメッシュともに170Nなので体重は70キロ前後がいいでしょう。
モットンは100N、140N、170Nからあなたの体重に適したものを選んでください。

 

保証について

モットンは90日間の返金保証、マットレスのサイズ又は硬さの交換が可能ですが、長期保証のサービスはありません。

 

一方、マニフレックスには返金保証はありませんが、商品に応じて3年から15年間の品質保証がついてます。

 

マットレスの厚みが薄いほど保証期間は短く、厚いマットレスほど保証期間が長い傾向にあります。

 

マニフレックスの保証は、「期間内ならマットレスに歪みが生じた場合は交換してくれる」というものなんですが、歪みの定義が不明で実際持ち込んだ後に保証対象かどうかがわかるというものなので現実的にはこの保証を使うのは厳しいですね。

 

保証という観点ではモットンのほうが無難です。

 

 

また、マニフレックスの保証が受けられるかどうかは購入するお店によって決まってきます。
販売価格は安いけど保証がないというケースもあるので購入時には注意してくださいね。
正規販売店で購入すれば100%安心ですよ。

 

>>マニフレックスの正規販売店はコチラ<<

 

モットンの90日間返金保証もモットン公式サイトのみです。
公式サイト以外でも販売されてますが、間違いなく返金保証はつかないのでご注意ください。

 

詳しくは価格.comじゃわからない!モットンを最安値で購入できる販売店!で解説してます。

雲のやすらぎプレミアム

雲のやすらぎプレミアムは価格帯やHPのつくり、マットレスのコンセプトがモットンとかなり似てるのが特徴です。
というより、モットンをかなり意識して作られてる気が。。。

 

雲のやすらぎプレミアム

 

マットレスの硬さはモットンが3種類あるのに対して、雲のやすらぎプレミアムは150Nの1種類のみ。

 

マットレスの耐久性を示す密度、ホルムアルデヒド、耐久試験の結果などモットンと同様にHPで掲載していてどの数値よりもモットンより若干優れているという結果になってますが、全て試験の出所が第三者機関としか記載がないのがちょっと気になります。

 

第三者機関ってどこなんでしょう?はっきり書いた方が安心できるんですけどね…

 

 

モットンの場合はボーケンでの検査結果として密度、耐久試験、ホルムアルデヒド含有量が明記されてるので、マットレスの信頼度としてはモットンの方が安心出来ると言わざるを得ません。

 

保証について

保証もモットンとほぼ同様の返金保証サービスがついてますが、雲のやすらぎプレミアムは保証期間が100日間とモットンより10日長いのでいいですね。

 

 

保証期間としては10日間追加されてますが、

  • 先述の通りマットレスの品質を示す根拠が不明である点
  • 体重に応じて選べる幅が少ないという点

この2点がノックアウト条件(致命的)で、雲のやすらぎプレミアムとモットンを比較するのであればモットンをお勧めします。

エアウィーヴ

エアウィーヴとモットンはコンセプトが明確に違うマットレスなので比較がしやすいですね。
そもそもマットレスの芯材(いわゆる素材)が違うので。

 

エアウィーヴ

 

エアウィーヴは釣り糸をまとめたようなエアファイバーという樹脂繊維で作られたマットレスです。

 

エアファイーバーの特徴は通気性の良さと耐久性の低さ。

 

通気性は抜群で、マットレスに寝汗がたまらない、万が一マットレスが汚れた場合は丸洗いできるのがかなりの長所です!

 

ただ、画像の通り中身がスカスカなので耐久性はどう考えても低くなってしまいます。

 

特にエアファイバーは熱に対して弱いので、夏場に直射日光に当たったり、冬場に電気毛布などを使うとマットレスが激しく劣化します。

 

エアウィーヴも種類が豊富

エアウィーブもマニフレックス同様にかなりのシリーズがあります。

 

3つ折りタイプ、敷きパッドタイプ、ベッドマットレスタイプなどなど。
モットンには3つ折りタイプなどはないのでマットレスタイプとしてはエアウィーヴの方が選べる幅は広いです。

 

また、価格はかなり高価格体系になっています。

 

私も最初はエアウィーヴを少し検討しました、価格が予算と見合わずということと耐久性が低そうなので見送りました。。。

 

エアウィーヴあなたが欲しいマットレスタイプが決まっていて、なおかつ通気性を最重要視するのであればおススメのマットレスです。
その代わり耐久性はどのマットレスよりも劣り寿命は短いのでご注意くださいね。

 

エイプマン

エイプマンパッドはマットレスの価格が安い、返金保証があるという今結構注目されてるマットレスです。

 

色々な高反発マットレスのレビューサイトでも結構評判がいいですよ。
密度、ホルムアルデヒド、耐久試験もボーケンの検査結果として明記されてるので品質としても問題ありません。

 

エイプマン

 

マットレスタイプも3つ折り、敷きパッド、ベッドマットレスタイプと選べるので収納が気になる方で出来るだけ安い高反発マットレスを検討している方にはおススメです。

 

 

また、エイプマンにはモットンと同様に90日間の返金保証があるので万が一体に合わない場合は購入代金を返してもらえるので安心もできます。
良いところが多いエイプマンパッドでモットンと比較しても劣る点はほとんどありません。

 

気を付けたいのは1点だけ!!

 

エイプマンの反発力は166Nと結構硬めの高反発マットレスなのであなたの体重に提起しているかどうか判断してから購入するのが良いですよ。

 

私はモットンとエイプマン、結構迷いました。
予算的にはエイプマンの方が安かったんですが、反発力が強すぎでちょっと硬すぎるかな?と思って辞めちゃいました。

 

エイプマンは体重70キロ以上でどちらかというと筋肉質な体系の方におススメです!

 

オクタスプリング

オクタスプリングは「やくみつるさんも大絶賛」というセリフで最近よく目にしませんか?

 

やくみつるさん、色々な健康サプリも大絶賛してかなりお忙しそうですね。

 

色々なホテルで採用されているということがHPにも掲載されてますが、これはオクタスプリングドルメオタイプのマットレスで、やくみつるさんが大絶賛しているマットレスとは違うようですね。

 

とはいっても、ハニカム構造というコイルスプリングマットレスと同じような構造になっているので品質は良いかもしれませんね。

 

 

価格も比較的安く手にしやすいので一度試すのもありかと思います、

 

 

ただ、良いマットレスかどうかを判断するための指標(データ)がHPで見当たらないのでなかなか評価がしにくいです。

 

やくみつるさんが絶賛してるのはわかりました。

 

実際の利用者さんの絶賛の声もHPでわかりました

 

ドルメオが色々な高級ホテルで使われてるのもわかりました

 

ただ、マットレスの反発力、密度、ホルムアルデヒドが不明という。。。(かなり重要なところなのでHPに掲載した方がいいと思うんですけどね…)

 

高級ホテルで使ってるくらいなのでホルムアルデヒドについては問題ないと判断してもよいですが、それ以外が完全に不明です。

 

6万回の復元テストもしているようですが自社調べなのか第3者機関なのかがよくわかりません。
自社調べはなんでも言えますからね。。。

 

 

ネットでは販売するのであれば私たちはHPに記載されてるデータで判断するしかないのですが、オクタスプリングはマットレスの品質を客観的に示すデータが足りないということ、その他保証についての記載がないのでおそらく返金保証、長期保証はないと考えます。

 

5社比較のまとめ

一定の評価を得ているマットレス、最近注目されてるマットレスとモットンを比較してみました。

 

私自身がモットンを使ってるのでちょっとひいき目なところもありますが、あなたのご予算とあなたの体重を総合的に考えてマニフレックスかモットンで検討されるのがいいかと思います。