モットンの口コミってどうなの?良い口コミも悪い口コミもあるけど実際はどうだったのかをご報告!

寝起きの腰痛と中々疲れが取れなくて、ネットで腰痛に良いマットレスを探しているとよく見かけたモットン。

 

モットン

 

「モットンは寝起きの腰痛におすすめっていう人が多いし、興味はある。」

 

「だけどちょっと躊躇しちゃうし、満足した人も不満を持った人の口コミも知りたい。」

 

そんなことありませんか?

 

実際、モットンを使って満足した人、

 

 

 

不満を持った人の口コミがありますが、実際に使ってみてそれらの口コミはどうだったのか?

 

最近腰痛がかなり気になるようになってきた私が、今まで使ってきたマットレスに別れを告げてモットンを使った感想として

 

「モットンの悪い口コミは本当なのか?」
「モットンの良い評判は本当なのか?」

 

というところをお伝えします。

 

あなたが気になるところをチェックして下さい!

 

 

モットンの悪い口コミは本当?

まずはネットで見かけるモットンの悪評と実際に私の感想の報告からです。

 

モットンは臭う?

「届いてから数日はウレタンの臭いがキツイ」
「部屋の中に臭いが充満した」

 

など、モットンの臭いが気になったという口コミを見かけたので、まずは実際に臭いがどうだったのかを言うところをご報告。

 

モットン

 

実際にモットンが届いて真空パックから取り出して部屋に置くと、確かに、モットンを開封した直後はウレタンの臭いはしましたが、部屋中に充満するようなレベルじゃなく、マットレスに顔を押し当ててクンクンと嗅ぐと気になるレベル。

 

ウレタンの臭いなので新車の臭いに近くて、普通に寝る分には気にならなかったです。

 

それでも臭いが気になるという人は数時間モットンをを陰干し(壁に立てかける)すれば密封されてたウレタンの臭いが飛んでいきますよ。

 

 

ということで、モットンの臭いについては開封直後は無臭じゃないけど個人的には気にならない。

 

新車の臭いが苦手な人はやめた方がいいかもしれません。

 

 

カバーが安っぽい?

次は2chなどで見かけた、モットンのカバーが安っぽいという口コミです。

 

「安っぽいタオル生地でフローリングや床に敷いたらカバーにホコリなどが付きやすい」という口コミを何度か見かけました。

 

モットン
実際のところ、モットンカバーはベロア生地でツルツル感があって肌触りもそこそこ良くて、フローリングや畳などの床に直接敷いてもホコリなどはつきにくいです。

 

モットンのカバーはタオル生地と全く違っているので「なんでこんな口コミが書き込みされてるんだろう?」と気になって調べたところ、

 

 

2015年頃までは確かにモットンカバーの生地が安っぽく、2016年あたりから今のベロア生地に変ったということでした。

 

2015年に購入した方はちょっと残念ですが、2017年に購入した私はある意味ラッキーだったかもしれません。

 

ちなみに、モットンのカバーは汚れても洗濯機で洗濯出来るし、市販のマットレスカバー、ボックスシーツも使えますよ。

 

ちなみに、モットンのカバーはすでにセットされた状態で配送されてきます。

 

 

モットンは中国製だから寿命が短い?

確かYahoo知恵袋だったと思いますが

 

「モットンは腰痛には良かったけど、数か月でヘタリを感じた」という口コミがあって私もモットンを購入する前は結構気になってました。

 

折角購入したのに数か月でダメになるようなマットレスは買いたくありませんからね。

 

モットン公式サイトを見てみると密度も30Dということでウレタンはぎっしり詰まっている感じだし、復元テストでも96%と中々の耐久性を示す結果が出ててるので、若干の不安もありましたが思い切って購入したという経緯があります。

 

復元率

 

お手入れはモットン公式サイトに書いてあった通り、週に1回は直射日光が当たらない場所に陰干し、2週間に1度程度はモットンを上下、裏表変えるマットレスのローテーションをして使いました。

 

モットンお手入れ

 

結果としてモットンを使い始めてもう1年経ちますがマットレスのヘタリや歪みは一切なくまだまだ弾力性がありますよ。

 

ということで、モットンの耐久性が低いという口コミはお手入れ次第というのが私の結論です。

 

また、モットンは中国の企業が製造してるので

 

「中国製のインチキ商品」

 

という口コミも見かけます。

 

モットンの販売はモットンジャパン(正式には株式会社グリボー)という福岡にある日本企業で、製造会社はWarm Universe Home Productsという中国の江蘇省経済特区にあるウレタン素材を中心としたソファ、マットレス、枕の製造企業です。

 

モットン製造会社

 

この企業はヨーロッパ、アメリカ、東南アジア、南アフリカ、その他の国や地域に輸出されていて、製品は顧客から高い評価を得ています。

 

メイドインチャイナという言葉が嫌な方もいるかと思いますが、そこそこ大きな企業だし基本的にデータ重視なので私は気にしませんね。
これは人それぞれだと思います。

 

モットンで寝たら背中が痛くなった?

「腰痛対策で購入したのに、モットンが体に合わなくて背中が痛くなった」という悪い口コミも見かけて、気にはしてましたが残念なことに私も数日間は背中に張りを感じました。

 

「体に合わなかったのか?」と返金保証を使うことも考えましたが、寝心地は悪くなかったので継続して使ってみるとこれは1週間ほどで消えました。

 

元々柔らかいマットレスや歪んだマットレスを使ってた人は高反発マットレスを使うと今までの寝姿勢が変わって体が反応するんですね。

 

ただ、「しばらく使ってもモットンが体に合わない」「背中のハリがいつまでも消えない」という人は3%ほどいるのは事実なので、その場合は返金保証を使うしかないですね。

 

モットンはマットレスの硬さを変更も出来ますが、送料や手数料を考えると返金保証を使って別のマットレスにする方がおすすめです。

 

ちなみに、モットンは3種類の硬さを自分の体重に合わせて選べるようになってます。(値段は同じです)

 

公式サイトでも体重別に硬さの推奨値が出てるので購入前の目安にしてください。

 

モットン硬さ

 

体重が軽い人は柔らかめ、体重が重い人は硬めを使うと体に合わないというリスクは減りますよ。

 

私は体重70kgなので140Nの硬さを選びました。

 

たぶん、100Nや170Nの硬さを選んでいたらモットンがずっと体に合わなくて返金保証を使ってた可能性があります。

 

返金保証が使えない?

腰痛に良いマットレスは色々見かけましたが、最終的にモットンを購入する決め手になったのは90日間の返金保証があること。

 

でも、「モットンの返金保証が出来なかった」という口コミも見かけました。

 

実際、私は返品しなかったんですが購入前は返金保証には注意したので。

 

まず、モットンは90日間の返金保証制度というものがあります。

 

これはモットンを90日以上使ってみて体に合わないと感じたり、気に入らないと思ったら商品を返品すれば購入代金を返金してもらえるという制度です。

 

 

ただ条件があります。

 

保証期間

モットンの返金手続きをするには保証期間じゃないと受け付けてくれません。
モットン返金保証

 

保証期間はモットンが配送された日からカウントして90日間経過後、14日以内。
つまりモットンが家に配送されてから91〜104日の間です。

 

モットンが配送されてから10日でもダメだし、105日目でもダメです。

 

これはマットレスで体が楽になったかどうか実感するのに最長で90日はかかるというのが理由だそうですが、モットンを購入したら配送された日付をカレンダーにメモするなどしてくださいね。

 

保証書を忘れない!

モットンの返金保証を使うには、モットン本体、モットンカバー、保証書の3点セットを返品する必要があります。

 

モットンとカバーを失くしてしまうことはほぼないと思いますが、保証書は失くしてしまう可能性があるし、実際保証書がなくて返品できなかったという人もいるので注意しましょう!

 

公式サイトで購入した場合のみ

モットンの返金保証は公式サイトで購入した場合のみ有効です。

 

楽天やAmazonで購入しても返金保証制度は使えないので注意してくださいね。

 

まずは90日間試してみる!【モットン】公式サイト

 

モットンは暑苦しい?

モットンは冬は暖かいけど夏は暑苦しいという口コミも見かけたことがあります。

 

特にあなたが今ここを見てるのが夏だったらかなりに気なりますよね?

 

モットンは通気性が高いマットレスということで、少し涼しさも期待してた部分もありますが特に涼しくありませんでした。

 

モットンだから夏は暑苦しいということはなくて、以前のマットレスも暑かったし、涼しいマットレスっていうのはないっていうのは断言できます。

 

どんなマットレスでも、ベッドパッドとか敷きパッドで暑さ対策するのは必須です!

 

1,000〜3,000円くらいでニトリでも売ってますからね。

 

ということで、モットンが暑いっていうのは本当です。

 

ちなみに、涼しいイメージのエアウィーブを試したくてなんばオリエンタルホテルに宿泊したことがありましたが、エアコンなしだったらやっぱり暑苦しかったです。

 

マットレス単体で涼しいのはあり得ません!

 

 

モットンの口コミはモットン公式サイトにも自由に書き込みがされてます。

 

良いレビューから、悪いレビューまで色々見ることができるので私以外のモットンの口コミが見たい方は公式サイトで確認してみるのもいいですね。

 

【モットン】公式サイトはコチラ

モットンの良い評判は本当?

次はモットンの良い評判は本当なのか?私の感想とのギャップをレポートします。

 

モットン

 

モットンはとにかくネットでの評判が良いので、「ステマじゃない?」と言われたりもしてます。

 

それくらいモットンの評判がいいので、ここは厳密にできるだけ辛口でいきます!

 

感動の寝心地?

モットンの口コミを見ていると、「寝心地に感動して初日からぐっすり寝れました」という口コミを結構見かけました。

 

 

でも、正直、感動する寝心地ではないです。

 

確かに、今までスプリングのマットレスで寝てた人は特に寝心地に違いを感じます。

 

モットンのように体圧分散が高いマットレスというのは、大抵体への密着度が高いですが、モットンもマットレスが体に吸い付くというか、体への密着度が結構高いマットレスです。

 

また柔らかいにもかかわらず弾力性があるので、フワフワした感覚の寝心地です。

 

ふんわり体を押し上げる寝心地になれてない人は最初は若干違和感をかじ人もいるかと思います。

 

私もちょっと違和感ありましたが、いい寝心地だとは思うし初日からぐっすり寝れました。

 

ただ感動はしませんでしたね(笑)。

 

だから、寝心地に感動!っていうのはちょっと盛り過ぎですね。

 

 

私が今まで感動したレベルの寝心地はマニフレックスショールームで試したマニフレックスフラッグFX だけです。

 

 

ということで、「寝心地に感動して初日からぐっすり寝れました」というモットンの口コミのは私にとって間違いじゃないけどちょっと盛り過ぎという判定です。

 

翌朝から腰痛が消えた?

私はそもそも腰痛対策にかなり期待してモットンを購入したので、「使った人の腰痛解消に効果はあったのか?どれくらい腰痛が楽になったのか?」というのはかなり重要です。

 

モットンを購入した人のほとんどは腰痛に悩む人で、その結果殆どの人は腰痛が楽になったという口コミです。

 

中には
「翌朝から腰痛が消えた!」
という口コミまで!

 

モットンの評判をネットで見ると「翌日から腰の痛みが消えました!」という書き込みをチラホラ見ましたが、私の感想ではちょっと盛りすぎかと。

 

私の場合は残念ながら目が覚めたら突然腰痛が消えたなんて魔法のような現象は起きませんでした。

 

 

今あなたが腰痛対策としてモットンの購入を検討していても、翌日から腰痛が消えるということは期待しない方がいいですよ。

 

私の場合はモットンを使った数日は背中が張る感じがして、腰痛が楽になることはありませんでした。

 

私がモットンを使い始めて腰痛が楽になってきたのを感じたのは10日〜1か月くらいからですね。

 

突然腰の痛みが消えるっていうのではなくて少しずつ気にならなくなってくるという感覚です。

 

 

 

モットン公式サイトではマットレスが体になじんで腰や体が楽になるのは長くて90日間といってるので、焦らずに使ってみることをおすすめします。

 

ただ、モットンを使った人の口コミを見てる限り10日〜1か月で腰痛が消えたっていう人がほとんどなので、実際は90日も様子を見る必要はないかな。

 

 

 

最初に効果が出たのはイビキ!その次に腰!

イビキ

モットンで最初に効果が出たのは腰痛よりもイビキでした。

 

今までは基本的な寝姿勢は仰向けで、イビキがひどくなって呼吸と一緒にイビキが止まると顔だけ横にしてたらしいんですが、
モットンで寝てから寝返りが増えるようになってイビキの時間がかなり減ったとのことです。

 

 

モットンを使い始めて1か月経過したあたりから、しゃがんだ状態から立ち上がるときの腰の違和感をあまり感じなくなって
3か月もしたら腰の違和感は全く気にならなレベルになりました。

 

ということで、モットンを使った翌朝から腰痛解消は盛り過ぎですが、確かに腰痛は楽になりましたよ。

 

モットンの評価をまとめます!

モットンの悪い口コミ、良い口コミと私が実際に使って感じたことを評価をまとめる以下の通りです。

 

モットンは臭い?
  • 開封後はウレタンの臭いはするけど気にならないレベル
  • 1日で消えるけど、臭いに敏感だったら避けた方が良いかも
カバーが安っぽい?
  • 安っぽかったのは2015年までの話で今は高級感はある
  • ちなみにカバーは洗濯できる
寿命が短い?
  • 敷きっぱなしで使ってたら寿命は短いかも
  • 2週間に一度の陰干しでかなり長持ちするのは間違いない
背中が痛くなる?
  • 数日は背中が痛くなる可能性はアリ
  • 体重に合わせた硬さ選びが重要
返金保証が使えない?
  • 返金保証前提でも問題なし!
  • 問い合わせしても親切だった
暑苦しい?
  • 通気性は高いけど涼しくはない
  • 敷きパッドはあった方が良い
感動の寝心地?
  • 感動の寝心地じゃないけどすぐ熟睡は出来た
  • 寝心地を表現するならフワフワ、コロコロ
すぐ腰痛が消える?
  • 初日から腰痛が消えることは期待しない方が良い
  • 10日〜1か月で腰痛が楽になる人がほとんど

 

悪い口コミも良い口コミも、実際使って感じることに違いはありました。

 

やっぱり実際使ってみないとわからないことって多いですね。

 

もちろん、ここで私がまとめた評価とあなたがモットンを使って感じることは多少の違いはあるかと思いますが、大きく外れることもないかと思います。

 

 

私がモットンに期待してたのは、腰回りをはじめ体が少しずつほぐれること。

 

プレッシャーやストレスの影響なのか寝るときに体に力が入っていて寝返りもあまり打たず、寝起きもすっきりしないし体がガチガチ、特に腰がガチガチになってるので少しでもリラックスできる姿勢で眠りたいと思ってました。

 

モットンを使い始めて1か月程度で、期待していた結果になり個人的には満足してます。

 

ネットニュースでもありましたが、モットンは月間4,000枚の出荷をしてるということなので私が想像してる以上にみんなが使ってるんですね。

 

ちなみに、モットン販売会社グリボーの社長はこんな人。
モットン社長
社長自身が毎晩寝れないレベルの腰痛に悩んでいたことがモットンのきっかけだったそうです。
その意味だともしかしたら育毛シャンプーも手がけそうですね。

 

 

 

私自身、高反発マットレスはモットンがはじめてなので、モットンが良かったのか、それとも他の高反発マットレスだったらもっと短期間で腰に効果が出たのかは正直何とも言えませんが、この価格帯で1か月程度で体が楽に柔らかく感じることが出来たので合格点です。

モットンを購入するのに一番お得な店舗は?

モットンは現在通販のみでしか購入できません。

 

問い合わせたところイオン、イトーヨーカドー等の百貨店、ニトリなどの家具屋、寝具専門店等の店頭販売はしてないとのことです。

 

通販では楽天、Amazonでの取り扱いが不定期ということと、販売価格が高いこと、返金保証サービスなどの保証がないので、公式サイトで購入するのが最も安全です。

 

モットンを価格.comで調べると時々楽天ショップ、Yahooショッピングでの出品が表示されますが、公式サイトよりも各サイズで2万以上高い価格設定なので単純に損してしまいます。

 

マットレスモットン購入前に知って得する6つのポイントと私の辛口レビュー!でお得な店舗情報を含め、ここでお伝えしたこと以外のレビューが充実してるので参考になるかと思います。

 

モットンは人気のあるマットレスで注目度が高いのでネット上では賛否両論があります。

 

中には
「ダメなマットレスでぼったくりだ!」という人もいれば、

 

「モットンで長年の腰痛の悩みが解消した!」
と言う人もいて中々判断付かないかもしれません。

 

 

腰の痛みには色々ありますが、急性腰痛症(いわゆるぎっくり腰)が治るようなものではなくて、マットレスはあくまでも腰痛予防だったり、寝姿勢を正すことが目的です。

 

 

実際に使ってみないとわからない部分はあると思いますが、個人的には慢性的に腰が固まったような感覚を持ってる人にとっては良いマットレスと思いますよ。

 

 

マットレスを購入される人のほとんどが良い眠りのほかには腰痛、肩こりに悩んでます。

 

ストレッチや整体院で腰痛対策をしていても体に合わないマットレスを使っていると効果も出てきません。

 

私の拙いレビューがあなたが知りたかったモットンの口コミの参考になったかちょっと自信がないところもありますが、ちょっとでも判断材料になっていたら幸いです。

 

【モットン】公式サイトはコチラ