モットンの口コミと実際に使ったギャップを3つの視点で検証してみます!

睡眠中の姿勢が腰に負担がかからない、寝返りが打ちやすいという高反発マットレス。

 

そして、「腰痛に良いマットレス」「人気の高反発マットレス」をネットで検索すると必ず目にするモットン。

 

モットン

 

モットンは寝返りを打ちやすく睡眠中に筋肉を休ませる設計のマットレスとして、ここ数年ネットを中心にかなり目立っていて評判もよいモノばかりでどのサイトもおすすめマットレスランキングの1位で気になってました。

 

いや、ネットでのモットンの評判が良すぎることに「ちょっと怪しいのか?」と思う気持ちもあってしばらくモヤモヤと考えてましたが、思い切ってモットンを購入しました。

 

実際に使った私の感想とネットで見るモットンの口コミを以下3つの視点で検証します。

 

臭い
寝心地
腰痛の効果

 

それぞれネットで見る「悪い口コミ」「良い口コミ」「私の感想」として簡単にまとめてみました。

 

臭いについて

悪い口コミ
「最初は結構臭いがきつかったです」

 

良い口コミ
「全く臭いを感じませんでした」

 

私の感想はマットレスに鼻を付けてくんくん嗅げば臭いは感じますが、気にならないレベルです。

 

寝心地について

悪い口コミ
「安っぽいマットレスの寝心地でした」
「硬すぎました」

 

良い口コミ
「雲の上にいるような感じで感動するレベルの寝心地です」

 

私の感想は、感動するレベルの寝心地ではないですが、フンワリしている感覚、押し上げる感覚があって圧迫感なく寝れます。
普通に良い寝心地ですが、体重にあったと反発力じゃないと違和感感じるかもしれません。

 

腰痛の効果

悪い口コミ
「全く腰痛に効果がなかったので返品しました」
「背中が痛くなりました」

 

良い口コミ
「使った翌日から腰痛が治りました」
「寝起きが軽くてよいです」

 

私の感想としては、使った翌日は全く腰痛に効果を感じませんでしたが、1,2か月使い続けていると背中、腰の固まる感じがほぐれていきました。
寝る前にストレッチしたらもっと効果は抜群だと思いますよ。

 

モットンについては色々な口コミが書き込まれてますが、寝具に重要な内容として3つの視点としました。

 

モットンは決して安いマットレスじゃないのでコストパフォーマンス抜群とは言わないまでも、腰には確かに効果を感じたのでかなり良いという評価です。

 

モットンの寝心地は悪くないですが、正直モットンより寝心地の良いマットレスはたくさんあります。
ただ、寝起きの腰痛をはじめスッキリ感は抜群のマットレスですね。

 

>>モットン公式サイトはコチラ<<

私がモットンを購入したきっかけ

私は家具、インテリア関連の仕事をしていますがメインは寝具で週休2日、1日平均10時間働いてるアラフォーです。

 

生まれも育ちも埼玉なのになぜかドラゴンズファン、これもモットンが気になったきっかけでもあります。

 

同じ世代の方と比べて給料は安い方で、仕事ではストレスもプレッシャーも感じますが、それほどブラックな仕事じゃないし今の仕事にはおおむね満足してます。

 

 

中年

ちょっと話が逸れてしまいましたが、
もう何年もお客様には睡眠の大切さとマットレスの大切さを説明してる仕事をしてるのに、10年前に購入した私のマットレスがかなり歪んできたのと、

 

マットレスのせいだけじゃないとは思いますが、最近は特に寝起き、椅子から立つとき、しゃがんだ状態から立ち上がるとき、腰痛というよりも腰が固まってる感じでいきなりスッと普通の姿勢に戻れない感じに悩まされてきました。

 

 

仕事ではマニフレックス、西川エアー、ドルメオなどの高反発マットレスも扱ってますが、実際に寝具の仕事をしていても無料でもらえることはなく普通に購入する必要があります。

 

 

職場への貢献という意味ではあまりよくないんですが、予算の関係もあるし前から腰痛に効果のあるマットレスでやたらと目につくマットレスのモットン。

 

評判が良すぎて若干怪しいかと思いましたが、返金保証もある。

 

また、事前にマットレスの性能をデータで調べたところ価格に対してまっとうなマットレスでと判断したので購入することにしました。

怪しい?モットンのマットレスとして性能をデータで解析

やはり寝具のプロとしてはまずマットレスの性能で良し悪しを判断します。
性能はデータで殆ど判断できるのであなたもモットンや他のマットレスを検討している場合は参考にしてください。

 

モットンのマットレスとしての基本データをまとめてみました。

芯材 ウレタンフォーム
密度 30D
反発力 100N、140、170N
厚さ 全サイズ10センチ
サイズ シングル、セミダブル、ダブル

 

マットレスの耐久性に関係するモットンの密度

密度はボーケンの検査で証明されてますね。

 

モットン密度

 

ちなみにボーケンっていうのは公益法人の検査機関の一般財団法人ボーケン品質評価機構のことを指します。
ボーケンでの品質検査結果は信頼できると判断できますね。
逆に言うと、「自社検査」とか「第三者機関」だとイマイチ信頼性に欠けます。

 

マットレスの密度はそれだけウレタンが詰まっているということで、マットレスの耐久性が高いと判断できます。
一方、密度が低い場合は仲がスカスカのウレタンなのでマットレスの耐久性は低いですね。

 

モットンの密度30Dは高い耐久性のウレタンと言っても問題ありませんね。

 

体重に合わせて硬さを選ぶ!モットンの反発力

反発力はマットレスの硬さを図る指標で、反発力が弱いとマットレスは柔らかく、反発力が高いとマットレスが固く感じます。

 

モットン反発力

 

使う人の体重に合わせて反発力を選ぶのが体圧分散の観点で重要です。

 

モットンは3種類の反発力があって、体重に応じてベストチョイスが出来るようになってるのが特徴ですね。
体重に最適なマットレスの反発力について詳しくはHPに記載されてます。

 

>>モットンHPで確認するならコチラ<<

 

 

ちなみに私の体重は70キロなので140Nを購入しました。

 

ちなみにマニフレックスは170Nタイプが多いです。

 

モットンのサイズ

サイズはシングル、セミダブル、ダブルの3種類で厚さは全て10センチ。
もうちょっと厚みが欲しいかなというところですが、マットレスの厚さはぎりぎりセーフ。

 

モットンサイズ

 

 

以上のデータから見るとモットンのマットレス性能は悪くありませんね。

 

モットンの基本情報はモットン公式サイトに記載されてます。

 

モットンの販売会社と製造会社

信頼性を見るという意味でモットンの販売会社、製造会社も一応チェックしました。

 

モットンの販売はモットンジャパン(正式には株式会社グリボー)で、
製造会社はWarm Universe Home Productsという中国の江蘇省経済特区にあるウレタン素材を中心としたソファ、マットレス、枕の製造企業です。

 

モットン製造会社

 

この企業はヨーロッパ、アメリカ、東南アジア、南アフリカ、その他の国や地域に輸出されていて、製品は顧客から高い評価を得ています。

 

メイドインチャイナという言葉が嫌な方もいるかと思いますが、そこそこ大きな企業だし基本的にデータ重視なので私は気にしませんね。
これは人それぞれだと思います。

 

 

個人的には日本製が一番とは思いますが、その分同じデータでも高価格になりますからね。

モットンの寝心地やニオイは口コミと比べてどうだったか

モットン

モットンをネットで購入したら結構早く配送されてきました。

 

 

ウレタン素材なので真空ロールの状態で、真空の袋を開けると10分ほどでマットレスの形になります。

 

まず最初にチェックするのがマットレスの臭い!

 

ウレタンフォームの安いマットレスの場合は結構臭いが鼻につくのでまずはモットンの臭いをチェックしましたが、特に臭いは感じません。

 

 

若干心配していたモットン寝心地ですが思ったより柔らかみを感じます。
低反発マットレスのように背中から腰、そして足首までマットレスと体が密着するので、体圧分散の観点では良いですね。

 

 

またモットンは高反発マットレスなので体が密着して沈み込み過ぎず体が少し浮いた感覚があります。

 

当然ですが今まで使っていたマットレスと比べる寝心地はいいし、横になっても圧迫感がないのがいいですね。

 

モットンの寝心地

 

寝心地について他のマットレスと比較すると、ドルメオ、マニフレックスのエアメッシュに近くて柔らかみと押し上げる力を感じます。
西川エアーと比べると柔らかみはモットンの方がありますね。

 

 

今まで低反発系のマットレスで寝ていた人にとっては体がふんわり浮く感じに慣れるまで若干時間がかかりそうです。
また、硬めの敷き布団で寝ていた人にとってはこの柔らかさと横向きになったときの寝心地はかなり優しさを感じると思います。

 

ということで、モットンの寝心地は期待をはるかに上回るということではありませんが、価格相応で期待通りといったところです。

 

>>腰痛対策マットレス【モットン】の詳細はコチラ<<

口コミと違う?モットンの腰痛効果についてコメント

モットンの評判をネットで見ると「翌日から腰の痛みが消えました!」という書き込みをチラホラ見ましたが、ちょっと盛りすぎかと。

 

私の場合は残念ながら目が覚めたら突然腰痛が消えたなんて魔法のような現象は起きませんでした。

 

ダメでした

 

今あなたが腰痛対策としてモットンの購入を検討していても、翌日から腰痛が消えるということは期待しない方がいいですよ。

 

私が期待してたのは、腰回りをはじめ体が少しずつほぐれること。

 

私の場合は腰の痛みというより固まりが問題だったので。

 

最近はプレッシャーやストレスの影響なのか寝るときに体に力が入っていて寝返りもあまり打たず、寝起きもすっきりしないし体がガチガチ、特に腰がガチガチになってるので少しでもリラックスできる姿勢、で眠りたいと思ってました。

 

妻が言うには、寝返りは初日から増えたとのこと。

 

今までは殆ど寝返りを打たなかったらしいんですが、「寝返りが増えて若干ウザい」とのこと。

 

 

問題の腰はモットンで寝始めてしばらくしても中々変わらず固いままだったのでどうしようかと思いましたが、マットレスの寝心地は悪くないのでそのまま普通に使っていました。

 

 

最初に効果が出たのはイビキその次に腰!

イビキ

モットンで最初に効果が出たのは腰痛よりもイビキでした。

 

基本的な寝姿勢は仰向けで、イビキがひどくなって呼吸と一緒にイビキが止まると顔だけ横にしてたらしいんですが、寝返りが増えるようになってイビキの時間がかなり減ったとのこと。

 

モットンを使い始めて1か月経過したあたりから、しゃがんだ状態から立ち上がるときの腰の違和感をあまり感じなくなって、モットンの返金期間になったときは気が付いたら腰の違和感は全く気にならなレベルになりました。

 

 

いつからだったのか厳密にはよく覚えてませんが、使い始めて30〜60日くらいで私の腰には効果が出ました。

 

 

私自身、高反発マットレスはモットンがはじめてなので、モットンが良かったのか、それとも他の高反発マットレスだったらもっと短期間で腰に効果が出たのかは正直何とも言えませんが、この価格帯で2か月程度で体が楽に柔らかく感じることが出来たので店で置いても全然売れそうなマットレスだと思いますよ。

 

その代わり、店頭販売したら価格はもうちょっと上がりそうですが。。。

 

結局90日以内に腰痛が楽になったので私は返金しませんでしたが、約3%の人が返金するらしいですね。

 



口コミで見たモットンの寿命について感じるところ

モットンの口コミで「ヘタリが早い」というのを見たことがありますが、多分使い方が悪いんでしょうね。

 

西川エアーでカビが出来たというのも見るし、マニフレックスはすぐヘタるという書き込みも見るし、大切に使えば10年以上は持つ高級マットレスでもヘタッたというクレームもあります。

 

密度30Dのマットレスはちゃんと使っていればかなり長持ちするし、私はかれこれ1年近くモットンを使ってますが全くヘタリは感じてないので。

 

復元率

 

ウレタン素材のマットレスを使うならモットンに限らずローテーションと定期的な陰干しをしないとカビるし確実にマットレスの寿命も早まります。

 

マットレスのローテーションはマットレスの裏表、上下を定期的に変える方法です。
いくら密度が高くて耐久性のあるマットレスだとしても、ずっと同じ場所に圧力を加えてればヘタリやすくなりますよ。

 

モットンの場合は軽いのでひっくり返したり、上下逆にするのはすぐ出来ます。

 

1か月に1度はローテーションするのがおススメです。
これだけで3倍は寿命が変わります。

 

また、モットンも、西川エアーもマニフレックスもウレタン素材のマットレスで、芯材は高通気性を謳ってますが、ボンネルコイル、ポケットコイルのマットレスと比べたら通気性は劣ります。

 

これがモットン唯一の弱点ですね。

 

ボンネルコイルやポケットコイルのマットレスだったら通気性が高くてそれほどメンテナンスはしなくていいんですが、ウレタンは言ってみればスポンジのような者なので湿気対策には一定の注意を払った方がいいですよ。

 

また、マットレスを敷かせっぱなしじゃなくて1か月に1,2度はマットレスを出来るだけ風通しの良い場所に立て掛けて下さい。
マットレスが持ってる湿気を放出されます。

 

湿気を吸い込んだウレタンフォームのマットレスは密度が高くても、たとえ100万回の耐久試験に耐えていても寿命が短くなります。
あとはマットレスとベッド、フローリングや畳に直接敷いてる場合はマットレスとフローリングや畳の間の結露がカビの原因にもなるので気を付けて下さいね。

 

 

夏だけはなくて特に冬は結露が起きやすいので注意です。

 

私は面倒臭がりな方ですが、陰干しとローテーションはちゃんとやってるのでモットンのヘタリも型崩れせずずっと長持ち出来てますよ。

 



販売店は口コミ通りモットン公式サイト以外はあり得ない?

モットンは現在通販のみでしか購入できません。

 

問い合わせたところイオン、イトーヨーカドー等の百貨店、ニトリなどの家具屋、寝具専門店等の店頭販売はしてないとのことです。

 

 

通販では楽天、Amazonでの取り扱いが不定期ということと、販売価格の違いや返金保証サービスなどの保証がないので公式サイトで購入するのが最も安全ですね。

 

 

モットンを価格.comで調べると時々楽天ショップ、Yahooショッピングでの出品が表示されますが、公式サイトよりも各サイズで2万以上高い価格設定なので単純に損してしまうので。

 

 

寝返りが打ちやすいマットレスということを訴求しているモットンだったら店頭販売しても問題ないと思いますが、店頭販売するとなると販売価格はプラス2、3万くらいは上乗せされてしまいそうですね。

 

楽天で出品してるだけで公式サイトより2万以上高いので。

 

モットンの店舗別価格についてはコチラのサイトでかなり詳しく解説されてるので参考になると思います。

返金保証についての口コミと問い合わせした結果

私がモットンを購入した理由の一つに返金保証があること。

 

モットン返金

 

長年寝具を扱っている立場では寝具に返金保証は殆どつけてないのですが、モットンに問い合わせしたところどうやらモットンは本当に返品、返金を保証してくれるマットレスとのことなので。

 

結局私はモットンの返金保証を使わなかったんですが、あなたがモットンの購入を検討するなら返金保証ルールは抑えておいた方がいいですよ。

 

 

ネットの書き込みでは「モットンに返金について問い合わせしたら答えてくれなかった」というちょっと怪しい口コミを見たので心配になったこともあるので購入前に直接メールで問い合わせしたところ、ちゃんと返事はもらえたのでそれを踏まえて解説します。

 

基本的には公式サイトの通りですが整理したりちょっと補足しますね。

 

返金の条件

モットンが配送されてから90日経過後、14日以内。

 

つまり商品が到着して30日後に返金したいと言っても90日経過してないので受け付けてくれません。
また、90日経過したあともどうしようか迷って更に15日経過しても受け付けてくれません。

 

要するにモットンで満足できるかどうかは90日間フルに使ってくださいということらしいです。
その代わりマットレスが汚れていたりしても返金は受け付けてくれるので、まずは90日間フルに使って判断し、合わないと思ったらすぐに返金手続きに入ることがポイントです。

 

返品するものと全体の流れ

モットン本体とモットンのカバー、保証書の3点セットです。
特に保証書は捨てないまでもどこにしまったかわからないっていうことが結構あるのでいざというときのためにすぐに取り出せるよう分かりやすいところに置くのがいいですよ。

 

全体の流れとしては、

 

商品到着後90日経過して14日以内に下記返金依頼フォームに記入(3分程度)

 

>>モットン返金依頼フォームはコチラ<<

 

モットン本体、モットンカバー、保証書の3点セットを下記へ送付

〒916-0018 福井県鯖江市幸町2-115 鰍「しい内 株式会社Green Works 配送センター宛
配送専用電話番号:050-3786-2641

 

返品時にモットンを真空状態にする必要はありません。
おススメは3つ折りにたたんで収納用の付属バンドでまとめて大き目の箱に入れるだけです。

 

返品商品受領後30日以内に購入代金が振り込まれます
カードで購入した場合はカードへ、それ以外の場合は銀行振り込みです。

 

返品に関する諸費用は以下の通りで、大体5,000〜6,000円程度でしょうか。

  • 配送手数料(3,942円/個)
  • 代引き手数料(648円)
  • 返金時の銀行振込み手数料(648円)
  • 印紙代(216円)・
  • 送料

 

モットンというマットレスの口コミと実際使った感想を検証してみて思うこと

モットンは人気のあるマットレスで注目度が高いのでネット上では賛否両論があります。

 

中にはダメなマットレスでぼったくりだという人もいれば、モットンで長年の腰痛の悩みが解消したと言う人もいて中々判断付かないかもしれません。

 

腰の痛みには色々ありますが、急性腰痛症(いわゆるぎっくり腰)が治るようなものではなくて、マットレスはあくまでも腰痛予防だったり、寝姿勢を正すことが目的です。

 

実際に使ってみないとわからない部分はあると思いますが、個人的には慢性的に腰が固まったような感覚を持ってる人にとっては良いマットレスと思いますよ。

 

 

マットレスを購入される人のほとんどが良い眠りのほかには腰痛、肩こりに悩んでます。

 

ストレッチや整体院で腰痛対策をしていても体に合わないマットレスを使っていると効果も出てきません。

 

私の拙いレビューがあなたが知りたかったモットンの口コミの参考になったかちょっと自信がないところもありますが、ちょっとでも判断材料になっていたら幸いです。